ご寄附のお願いこのページを印刷する - ご寄附のお願い

ご寄附のお願い

国立病院機構は、急性期から慢性期までの診療を約5万床の病床と約6万人の職員で行っている全国141の病院ネットワークです。

国立病院機構は全国的な病院ネットワークを活用しながら、診療・臨床研究・教育研修を一体的に提供し、他の設置主体では必ずしも実施されないおそれのあるセーフティネット分野の医療や、災害等の国の危機管理に際して求められる医療などを着実に実施しています。

当院は、この医療資源を活かして、地域の医療に貢献し、住民の皆様の支えになりたいと考えています。質の高い医療、研究、教育を続けていくためには、安定した経営基盤が欠かせません。そのため、多面的な財源を確保する観点から、企業や個人の皆様に広く寄附をお願いしております。

いただいたご寄附につきましては、高度で安全な医療に役立てる医療機器の整備、また、患者の皆様の療養環境の改善のための経費として活用させていただきます。

 何卒、当院の寄附の趣旨にご理解頂き、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。

ご寄附の方法

ご寄附をしていただける方は、下記の様式により、必要事項を記入の上、お申し込みください。申出にあたっては寄附目的を指定する、しないの2通りがあるため、その旨を明記してください。

Webサイトでのお申し込み(クレジットカード決済)も可能です。下記の国立病院機構本部ホームページよりお申し込みください。

褒章制度について(紺綬褒章の授与)

 国立病院機構は、令和元年11月11日付で褒章条例に関する内規第2条に基づく公益団体として認定されました。
 この認定により、当院に対して、個人の場合は500万円以上、団体の場合は1,000万円以上の寄付をいただき、かつ、一定の基準を満たす場合に国の栄転の一種である「紺綬褒章」が授与されます。

 褒章制度については、下記内閣府ホームページをご覧下さい。

ご寄附の申し込み、問い合わせ先

担当:東佐賀病院 管理課 庶務班長

電話:0942-94-2048

E-mail608-management01@mail.hosp.go.jp