糖尿病・内分泌内科このページを印刷する - 糖尿病・内分泌内科

当院の糖尿病・内分泌内科は佐賀県下でも数少ない糖尿病学会認定教育施設です。

当院の糖尿病専門外来では血液検査や画像検査などの待ち時間を利用して、管理栄養士による栄養指導や糖尿病療養指導士による療養相談などを行っています。

当院の糖尿病専門外来に初診をされる方は(火)または(金)の午前中に受診をお願いします。病状によっては様々な検査が必要になりますので、受診当日は絶食で来院されることをお勧めします。他の医療機関で糖尿病の治療をされている方は、かかりつけの先生の紹介状の持参をお願いしていますのでご協力をお願いします。(火)または(金)以外の日でも緊急性があると判断した場合には受診が可能な場合がありますので、まずは当院外来にご相談ください。

当院の糖尿病専門外来に再診をされる方は(月)~(金)の毎日行っており、原則予約制でお願いしています。緊急の場合や、やむを得ない場合は受診が可能ですが、特別な事由がない限りは予約の方を優先させていただきますのでご了承ください。

当院に糖尿病で入院をされる方は、本格的な治療入院のほか、2週間の教育入院があります。入院中は糖尿病教室を通じて多職種による糖尿病教育を行い、多職種参加型の糖尿病カンファレンスによって、医師だけでなく、多職種で治療方針を決定していきます。入院中は合併症の検査も行いますが、当院は大学病院の眼科とも連携しており、予約制ではありますが、当院で(火)午前、(木)午後に眼底検査を受けることが可能です。

当院は佐賀県東部地区の糖尿病専門医療機関として佐賀県の政策医療にも従事しており、より重症な糖尿病の方の診療を行う必要があるため、経過が安定された方は、かかりつけの先生にご紹介をさせていただきますので、何卒ご了承ください。かかりつけの先生への受診の際には糖尿病コーディネート看護師と呼ばれる専門の看護師がサポートをさせていただきますのでご安心ください。

当院では甲状腺疾患や副腎腫瘍などの内分泌疾患の精査や内科的な加療も行っています。ただし、内分泌疾患は高度な検査や治療を要する場合も少なくないため、大学病院と連携をしながら診療を進めていきますので、受診をされたい方は(火)または(金)の午前中にお願いします。

医師紹介

職名 氏名 専門分野 所属学会 資格など

糖尿病・内分泌内科医長

山内 寛子

糖尿病一般
内分泌一般

 

糖尿病・内分泌内科医師

山﨑 有菜

糖尿病一般
内分泌一般